読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

笑顔と健康の関係!

心と身体は、一心同体、切っても切れるものではありません。どちらも揃って幸せになれるのです。

飲まなく茶 10kgやせると人生変わる!

  楽天ダイエットティーランキング1位獲得のほのかに甘くて美味しいダイエットティー飲まなく茶を毎日飲んでスッキリ理想のボディライン!

功率97%!    
   -10kgチャレンジコースであなたも美ボディGet!?

 『飲まなく茶』は
          カロリーゼロ!砂糖ゼロ!脂質ゼロ!
            厳選された100%天然植物成分!
      L-カルニチンが追加された飲まなく茶PLUSも好評発売中!

        『飲まなく茶』流ダイエットは3食たべてもOK! 
 ストレス知らず!

飽きちゃう心配もゼロ!リバウンドの怖さも吹っ飛んじゃう!

飲まなく茶流ダイエットの方法は?

『飲まなく茶を飲む』
『2000cal以内』
 1600~2000calがおすすめです。(人により個人差が有ります)

『たまに軽い運動』
 ウォーキングが押ししめです。

『ダイエットマインドキープ』

 

下記より動画のお客様の声が見られます。

 口コミを見る

 

飲まなく茶流ダイエットで-10kgダウンチャレンジ!!!

 

痩せるコツとは

 痩せるコツとはどんなものなのでしょうか。
体に脂肪がついてきて、体重がふえてくるとダイエットを考える人は少なくありません。

簡単にダイエットをするためのコツはないかと考える人は、結構多いようです。どんなコツを理解することで、効率的に痩せることができるでしょう。

ダイエットのコツは、いくつかあります。効率的に痩せるコツとは、人間の体にどんな特性があるかを理解することです。人体には、恒常性機能、ホメオスタシスという、体の状態を常に一定に保とうとする働きがあります。

どうしてホメオスタシスが人の体にはあるかは、山での遭難などを考えると理解できます。ニュースなどで、山や海で遭難したけれども、わずかな水と食料だけで、1週間食いつないだというエピソードを聞いたりします。ホメオスタシスという体の機能によるものです。

摂取カロリー量が著しく減った時などは、消費するカロリー量をできるだけ抑えて、摂取したカロリーは最大限体内に貯め込むことで、体に必要なエネルギーを大事に使っていくというものです。

このホメオスタシスが、ダイエット目的で食事量を減らしている時にも働いてしまいます。たんぱく質やカロリーなど、体をつくるために必要な栄養素が不足すると、人間の体はわずかなカロリーでも生命が維持できるよう、体を省エネ状態にして、消費するカロリーの量自体を少なくしてしまいます。

できるだけ体内のカロリーを使わない体でいようとすると、カロリーが少ない体になって、余剰カロリーが出やすくなってしまうわけです。体内に蓄積されたカロリーを一向に消費しない体になるとダイエットの効率は下がる一方です。

食事制限だけをベースにしたダイエットはしないようにしましょう。

クレジットカ―ド おすすめ